MENU

最近、急に油ものが食べられなくなった・・・これって病気?

気持ち悪い

 

「やば、気持ち悪い・・・」

 

男女問わず、アラフォーになると急に油っこいものが食べられなくなりますよね。
今までは普通に食べれていたラーメンや餃子、トンカツやフライドポテトなんかも「食べたいのに食べられない」というジレンマを抱えることが。

 

「仕事のストレスや疲れで胃が弱ってるのかな?」
と、キャベジンなどの胃腸薬を飲んでみても、飲まなくなったらやはり油ものが食べられなくなったり、
最悪匂いを嗅ぐだけでも気持ち悪くなることがあります。

 

 

「もしかしたらヤバい病気なんじゃ?」

 

かといって、病院に行くほどじゃないし、そもそも忙しくて病院に行くのもなんなかに難しいですよね。
当サイトでは40代に差し掛かってから、急に油ものが食べれなくなった方に原因と、起こり得る病気簡単にできる対策をご紹介しています。

 

 

急に油ものが食べられなくなった!は病気の可能性が

 

今まで普通に食べられていた油ものが急に食べられなくなると、なにか悪い病気ではないか?と疑いたくなりますよね。
40代に近くなるとどうしても年齢の影響で胃腸の働きも弱り、食べられなくなることもあります。

 

しかし、病気の予兆である可能性も高いんです。

 

  • 慢性胃炎
  • 急性肝炎
  • 肝臓ガン

 

特に可能性が高いのは急性肝炎の初期症状です。
慢性胃炎であれば、急に、というよりも「徐々に食べられなくなる」ケースが多いですからね。

 

 

肝炎はその名の通り「肝臓にある細胞の炎症」を引き起こす病気です。
なぜ、肝臓が悪くなると油ものが食べられなくなるかご存知でしょうか?

 

実は、肝臓は食べた食べ物を分解し、栄養に変えたり含まれている毒素を無害化する働きがあるんです。

 

 

肝臓が悪くなることで油ものが食べれなくなる理由

 

肝臓には食べ物に含まれている栄養素を分解し、エネルギーに変換する働きがあります。
肉類やラーメンといった油ものは糖質、脂質、添加物といった成分が多く含まれており肝臓を過度に働かせてしまうんです。

 

さらに油っこいものには中性脂肪が多く含まれているため、肝臓で処理しきれなかった中性脂肪は肝臓に付着し、「脂肪肝」の原因になります。

 

肝臓の働きが悪くなることで脳が拒否反応を起こしてしまい油ものが急に食べられなくなる、といった状態になります。

 

では、年を取るともう油ものを食べることはできないのでしょうか?

 

 

 

油ものを昔のように食べられるようにするには?

 

肝臓の疲労が原因で食欲が落ちた場合、肝臓の働きを改善できれば今まで通り油ものでも食べられる可能性は高いです。
そこで肝臓の働きを改善する方法をご紹介します。

 

油ものを控えて野菜中心の食生活

油ものが好きな方は肝臓に脂肪がたまっている可能性が高いです。
そのためには食生活の改善が重要。
油ものは控え、野菜中心の生活にすることで肝臓の働きを助けましょう。
野菜も農薬に注意、農薬は普通に洗っただけでは落ちにくいものも多いので、できれば無農薬の野菜を選びたいところです。
農薬も肝臓に負担をかける一因です。

 

 

運動で体内脂肪を減らす

内蔵脂肪を減らす運動も効果的。
脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。肝臓の脂肪を減らすためには内臓脂肪を減らすことが重要。
1日20分ほどのジョギングやウォーキングを続けるなど、有酸素運動を積極的に取り組むことで内臓脂肪は減らすことができます。

 

 

お酒好きなら休肝日を作る

お酒好きの方は休肝日を作りましょう。
お酒に含まれるアルコールは胃や腸で吸収された後、肝臓で分解されます。
アルコールに含まれるアセトアルデヒドは有害物質ですが、これを無害化してくれるのが肝臓の中にいる酵素。
飲みすぎの場合は肝臓に大きな負担をかけるため、1週間に2日程度の休肝日を作りましょう。

 

 

肝臓の働きをサポートするサプリメントという手も

肝臓の働きをダイレクトに助ける成分をダイレクトに摂れるサプリメントという方法もあります。
野菜中心の食生活も役立ちますが、野菜の種類によって含まれる成分は違いますし、その中から肝臓に含まれる成分は微量です。

 

それであれば、肝臓をサポートすることを中心に作られたサプリメントを選ぶのはコスパもいいですね。
>>国内原材料で肝臓の働きを助けるサプリメント

 

 

 

簡単・手軽にできる肝臓サポート方法

 

「もっとも簡単、手軽に肝臓の働きを助けて、早くラーメンをお腹いっぱい食べたい!!」

 

40代になってくると仕事も忙しいですし、家庭もおろそかにできません。
なかなか毎食のメニューに気を付けるのも、運動をする時間もありませんよね。

 

もし、できるだけ簡単、手軽に肝臓を助けて食欲を戻したいならば
レバリズムLなどのサプリメントを選ぶのがいいです。

 

 

毎晩寝る前に3粒飲むだけで、翌朝には効果を実感したという方も多くいます。
>>レバリズムLの口コミへ

 

 

もちろん、だからといって不摂生していいわけではありませんが、食欲だけでなく

翌朝に疲れを引きずらない
二日酔いをしなくなった
肌の調子がよくなった

などの評価も多いです。

 

 

肝炎にしろ、肝臓ガンなどの病気も肝臓が弱ることで発症しやすいです。
少しでも「肝臓が気になるな〜」と感じたら、早めに試してみることをおススメします。

 

 

>>レバリズムLのお試しキャンペーンへ<<
※数量限定なので早めに在庫だけでも確認してくださいね。


このページの先頭へ