MENU

禁酒しないでALTを下げる方法ってないの?

「肝臓の数値悪いから、禁酒しないとな〜・・・」

 

なんて、ムリなこと考えていませんか?

 

肝臓の状態が悪い証拠であるALT。
お酒が原因と分かっているなら、禁酒すればいい!!

 

そうは思っても、付き合いの席で自分だけお酒を飲まないと相手に気を使わせちゃって気まずくなりますし
アルコールが入っているからこそ、腹を割って話せることもありますよね。

 

 

できれば禁酒をしないで手軽にALTの数値を下げたいものです。

 

 

「なるべく酒を控えずに、ALTを下げる方法はないのか?!」

 

そんなワガママな願いを叶えてくれる方法が実はあるんです。
それがレバリズムLなんです。

 

 

なぜ、肝臓の数値が悪くなるのか知ってますか?
その理由は肝機能の低下にあります。

 

  • お酒の飲みすぎ
  • 加齢
  • 運動不足

 

これらの原因で肝臓の機能はどんどん下がっていき、若いころは大丈夫だったのに、
二日酔いになったり、悪酔いしたり、飲んだ翌日をウダウダと寝てすごす原因になります。

 

 

こうした肝機能の働きを元の元気な状態にするには禁酒をしたり休肝日を作って
肝臓を休ませてあげるのも重要です。

 

しかし、方法は休ませるだけではありません。

 

そのもう1つの方法が、「肝臓に必要な栄養素を与えてあげる」ことなんです。

 

 

肝臓の働きをよくする栄養素として有名なのは

  • 牡蠣
  • しじみ

ですよね。

 

そのため毎日の食事のメニューに牡蠣やしじみを加えることで肝機能の働きが高めることが期待できます。

 

 

かといって、

 

「オレ、肝臓に気を付けたいから毎食 牡蠣としじみを付けてくれ!!」

 

なんて、奥さんに行ったらぶっ飛ばされちゃいますよね

 

 

もっと手軽に、肝臓の働きをよくしたい、飲んだ後に二日酔いになりにくいようにしたい、
翌日に疲れを残したくない!!

 

そう感じるならば、レバリズムLを試してみてください。

 

 

レバリズムLは牡蠣やしじみのエキスを高濃度に配合したサプリメントです。
原料は安心安全の国産です。

 

質の悪いサプリメントですと、中国産で本当にその成分入ってるの?というものもありますので
やっぱり国産品にこだわりたいですよね。

 

さらに、レバリズムLはテレビでも紹介されているので安心感も高いですよね。
(その代り申込み多数で品薄になってるみたいですが・・・)
>>レバリズムLの公式サイトより

 

 

禁酒したり、休肝日を作ったり、毎日の食事に気を付けるのももちろんいいですが、
正直つづかないですし、奥さんに負担をかけるのも心苦しいですよね。

 

 

それだったら手軽にパクッと飲むだけで、しかも肝臓に役立つ働きをしっかり研究した
サプリメントの方がコスパもいいと思いますよ。

 

 

ちなみに、「最近、酒が飲めなくなったな〜・・・」と思ったら要注意です。
年を取ってからお酒が飲めない原因の1つとして、肝機能の低下がありますが、
肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれています。

 

 

つまり、気が付いた時には、肝炎、肝臓ガン、といった、シャレにならない病気になっていることだってあるんです。

 

もちろん、レバリズムLを飲めば病気が治る!!
・・・なんてことはありませんが、肝機能を正常な働きに戻すためのサポートをしてくれるのは確かですよね。

 

 

現に、多くの方が飲んだ数時間後に効果を実感しています。
>>レバリズムLの感想へ

 

 

ALTの数字を下げるための辛い禁酒でストレスを貯める前に、まずはお試し価格の
レバリズムLで効果を実感してみてくださいね。

 

>>レバリズムLのお試しキャンペーンへ<<

 

このページの先頭へ